平成29年1月18日 今年一回目の事務所勉強会を行いました!

  当事務所では、毎月講師の方をお招きし、勉強会を行っております。
 今回は、株式会社北海道アプレイザーズ・ファーム 不動産鑑定士 大植隆先生「易経」について、お話しをいただきました。

IMG_9321大植先生①
  今年平成29年の十干十二支は『丁酉』であることから、干支についてお話がありました。
歴史上の大事件の呼び方に干支が使われていたり、「甲子園球場」の名称も、球場ができた年
が「甲子(きのえね)1924年」であるとこから命名されたというものでした。
 
  参加した職員からは「普段なかなか触れる機会のない易経について知識を得ることができた」、
「易経の観点に基づいた、今年一年の予測についてもお聞きすることができ大変参考になりました」
との声がありました。

 大植先生、お忙しい中、大変ありがとうございました。

お知らせの最新記事